fbpx

ゲームモデルにおけるパフォーマンスの鍵

ライブイベントをお見逃しなく

"ウェビナーやコースに参加して、エキスパートコーチになりましょう

アントワーヌ・グリーズマンはワールドカップでプレイし、ボールを保護しています。

日本のクラブがアントワーヌ・グリーズマン、アルゼンチン、モロッコのナショナルチームと何の関係があるのでしょうか?この記事では、Ekkono Method Prosのゲームモデルアプローチで「パフォーマンスの鍵」と呼ばれるものについて話します。

これらのパフォーマンスの鍵は、Ekkono Method Prosプログラムの一部であり、チームがシーズンを通じてパフォーマンスを向上させるのに役立ちます。奈良クラブ(日本)では、彼らは昨シーズンに3つのパフォーマンスの鍵を特定し、シーズンを通じて非常に安定したレベルを維持し、Jリーグでのチャンピオンになり昇格するのに役立ちました。

以下のオーディオ記事を聴いて、それらについてすべて学びましょう!

それでは始めに、「パフォーマンスの鍵」とは何でしょうか?これらは、特にパフォーマンスステージで、チームとして選択し、シーズンを通じて常に意識しておくべきコンセプトです。それらがあなたのゲームモデルに基づいていることが重要であり、チームとしてのアイデンティティの非常に重要な部分となります。そしてもちろん、それらはシーズン全体の各マイクロサイクルに存在するべきです。

アントワーヌ・グリーズマン

昨シーズン奈良クラブで特定された最初のパフォーマンスの鍵は、フランスのスーパースターが最後のワールドカップで非常にうまく証明したコンセプトに関連しています。グリーズマンはフランスの攻撃的ミッドフィールダーとしてプレイし、攻撃と守備の両方でチームのバランスを常に考えていました。

この基本は、ゲームのすべてのフェーズでチームがブロックとしてコンパクトになるのを助け、Ekkono Method Prosプログラムの下で奈良クラブによって最初に特定されたパフォーマンスでした。

「パフォーマンスの鍵は、チームのレベルを向上させるためのコンセプトや基本事項です。2つまたは3つを選び、シーズン中ずっとそれらを保ち、すべてのマイクロサイクルに含めてください」

モロッコ代表チーム

2つ目のパフォーマンスの鍵は、自分たちのボックスを守ることに関連しています。そしてここで、カタール2022でこれを非常にうまく行ったチームとしてモロッコを例に取ります。選手のマーキングが強く、ボール保持者だけでなく、遠くにいるものも含めた全ての可能性のあるレシーバーをマークすることが、チームが守備フェーズで非常に強いレベルを示し、明確なチャンスを与えないのに役立ちます。

アルゼンチン代表チーム

今日話したい最後のパフォーマンスの鍵は、チームがボックスをどのように攻撃するかについてです。クロアチア戦でのジュリアン・アルバレスのゴールを覚えていますか?そう、メッシがグヴァルディオルをドリブルで抜いて、2022年ワールドカップ版で最も印象的なゴールの一つを提供したゴールです。しかし、それは私たちの最後のパフォーマンスの鍵とどのように関連しているのでしょうか?

それはアルゼンチンが対戦相手のボックスをどのように攻撃したかにあります。最大4人の選手がアクションを終えるために有用な位置にボックスを占めていました。この基本も奈良でパフォーマンスの鍵として特定され、ボールがクロスする状況でボックスが占められ、強く攻撃されることを確実にしました。

これらは、あなたのゲームモデルのパフォーマンスの鍵になり得るいくつかのアイデアです。もちろん、これらが使用すべきものであるという意味ではありません。しかし、ゲームモデルに合った2-3のコンセプトを選び、シーズン中ずっとそれらと一貫していること、そしてすべてのマイクロサイクルにそれらが存在することを確実にすることが重要です。

タイトル

Go to Top