fbpx
攻撃局面のゲーム分析
10,000円割引になります。 開始前にコースを購入してください...
0
0
0
0
Days
0
0
Hrs
0
0
Min
0
0
Sec

攻撃局面のゲーム分析

10,000円割引になります。 開始前にコースを購入してください...
0
0
0
0
Days
0
0
Hrs
0
0
Min
0
0
Sec

ジョアン・カンセロ:ジョアンについての何か

ライブイベントをお見逃しなく

"ウェビナーやコースに参加して、エキスパートコーチになりましょう

ジョアン・カンセロはワールドカップ2022に出場しています。

ジョアン・カンセロは、マンチェスターシティで両サイドのフルバックとしてプレーし、世界でも最高のフルバックの一人であることを証明しています。バレイロ出身のポルトガル人は、バレンシアで深い右サイドのフルバックとしてキャリアをスタートし、優れたドリブル能力を発揮しました。彼のサッカーの理解とパフォーマンスレベルを向上させ、チームのニーズに基づいてポジショニングを調整できるようになったのは、ペップ・グアルディオラ監督のもとでエリートの仲間入りを果たしてからです。しかし、このワールドカップの最初のフェーズでは、通常のパフォーマンスレベルや自信が見られていません。

この分析では、マンチェスターシティとポルトガル、ペップ・グアルディオラとフェルナンド・サントスの異なる文脈により、カンセロがカタールでこれまでのところ同じレベルを発揮できていない理由を理解しようとします。

ログインしてビデオで視聴

ジョアン・カンセロがポルトガル代表でプレーする際の状況を見てみましょう。まず第一に、彼がマンチェスターシティでのプレーとは全く異なるプレースタイルとエコシステムに身を置いていることを言わなければなりません。シティでは、ボールを有利な状況で受け、進行するための時間とスペースがあり、次の攻撃アクションを起こすことが一般的です。

しかし、これはカタール2022ワールドカップの最初の試合で起こっていません。ポルトガルはボール循環の戦略を活用して相手のブロックを動かし、カンセロのようなフルバックを有利なポジションに配置することができませんでした。以下の画像では、この違いがはっきりと見て取れます。マンチェスターシティでは、彼は前に多くのスペースを持ってボールを受け、近くに敵がいないため、進行してから素晴らしい1対1の動きで仕上げることができます。一方、ポルトガルでは狭いスペースでボールを受け、多くの敵が近くにいるため、ボールのロストやゲームの進行が難しい状況が続いています。

Slide1

Slide2

もう一つ異なる側面は、彼がサイドでボールを受けたときに相手のブロック内で明確なサポートがあるかどうかです。彼が進行するためには、奥行きや相手のブロック内でのパッシングオプションが必要です。しかし、多くの場合、ポルトガルではこれが実現されず、結果として再び中盤にボールを戻す必要があり、ビルドアップを再開することになります。一方で、ペップ・グアルディオラの指揮下では、常に複数の選手が奥行きや相手のブロック内でのサポートを提供しているため、ボール保持者が複数の解決策を見つけ、ボールを有利なポジションにいるチームメイトに渡すのを助けることができます。

以下のように、ポルトガルの場合、カンセロがボールを持っていても、奥行きやゲームの継続を提供する明確なパッシングオプションがないことが分かります。これにより、彼はセンターバックにボールを戻すことを余儀なくされます。一方で、マンチェスターシティの場合、デ・ブライネが明確なサポートを提供し、グリーリッシュがパッシングラインを開くのを助け、ハーランドのゴールにつながるワンツーパスが見られます。

Slide3

Slide4

上記で述べたような状況は、カンセロの個々のパフォーマンスがマンチェスターシティでのものと比較して悪化させています。必ずしも、我々が見てきたように、ゲームや個々の条件の大きな変化ではなく、クラブでプレーする際と同じ原則を適用できないためです。

これが彼のゲームに対する自信の欠如を引き起こし、時折、彼の意思決定や技術の実行に影響を与えた可能性があります。例えば、彼がハーランドのために行ったこの素晴らしいアーリークロスは、足の外側を使っています。これに対して、ポルトガルでの別のアクションでは、初めてのタッチが悪かった後、アタッカーに有利なクロスにならないような結果となりました。

Slide5

Slide6

まとめると、我々はジョアン・カンセロのパフォーマンスがワールドカップのグループステージで低下したことを見てきました。多くのアナリストはそれを彼の「不十分なフィジカルコンディション」や個々の選手の状態に関連する理由として非難しているかもしれませんが、我々はこの変化が集団的な理由と関連していると考えています。つまり、ポルトガルでの状況はマンチェスターとは異なるためです。

サッカーは集団競技であり、各選手の行動は仲間の動きや意思決定に依存しています。したがって、選手のパフォーマンスを分析する際には、常に彼らがプレーしているエコシステムを考慮する必要があります。言い換えれば、ほとんどの場合、個々の分析と集団の分析を分けることはできません。

Ekkono Coaches Academy x Metrica Sports

ad banner to get a lifetime free plan to elevate performance with video & data analysys, of @metricasports

タイトル

Go to Top