fbpx

ユセフ・エン・ネシリ:解き放たれたモロッコのラクダ

ライブイベントをお見逃しなく

"ウェビナーやコースに参加して、エキスパートコーチになりましょう

エン・ネシリはワールドカップでのゴールを祝っています。

モロッコは、理論的にはベルギーとクロアチアが次のラウンドに進むとされていたグループで首位に立って、ベスト16に進出しました。モロッコ代表チームは「アトラス・ライオンズ」として知られており、最初の試合でクロアチアと0-0で引き分け、2番目の試合でベルギーに2-0で勝利し、カナダに2-1で強く勝利して、グループの首位を確保しました。

多くの人がジエク、マズラウィ、アムラバトを主要な選手として注目しており、それは間違いではありません。彼らはモロッコ人をグループの首位に引き上げるための重要な選手でした。しかし、今日注目したい「隠れた鍵」はユセフ「ラクダ」エン・ネシリです。

ログインしてビデオで視聴

モロッコのストライカーは、カタール2022ワールドカップのグループステージでチームにとって重要な役割を果たしました。今シーズン、セビージャで定期的にプレーしていないにもかかわらず、エン・ネシリは全3試合にスターターとして出場し、攻撃と守備の両方で非常に重要な役割を果たしました。エン・ネシリは、このワールドカップ版で真のチームプレイヤーであることを証明した数少ないストライカーの一人で、ゲームの両フェーズでチームのパフォーマンス向上に努めています。

まず守備フェーズから始めますが、彼はチームの最初のディフェンダーとなり、高い位置で守り、相手にプレッシャーをかけることを可能にします。この努力は、チームがボールを失った瞬間から始まり、まずセンターバック、最後にゴールキーパーに迅速にプレッシャーをかけ、彼にプレッシャーの下でロングボールをプレーさせます。

En Nesiry – NESYRI first defender in transition

また、ブロックで守る際、エン・ネシリはセンターバックだけでなく、相手のホールディングミッドフィールダーへの進行パスもブロックする準備ができており、相手の攻撃を妨害することができます。

以下の例では、モロッコが中間ブロックでプレスしている様子と、彼らのストライカーがバックラインが有利を見つけることができないように多くの連続した守備努力をしているのが見られます。最初のプレイでは、彼が自分の背後のパスラインをブロックすることができないにもかかわらず(守備における重要な個人的基本)、彼の努力により迅速な進行を妨害し、相手をモロッコが数的優位を持つスペースで進行させます。これにより彼らはボールを回収し、エン・ネシリに速くプレーすることができ、彼はロングボールに対して大きな努力をして走り、その後カナダのゴールキーパーをプレスし、ミスを強いてモロッコの最初のゴールにつながります。

二つ目の例では、モロッコも中間ブロックで守っており、再びエン・ネシリがプレスをかけてエデン・アザールを追い込み、ミュニエに有利にならないパスをさせ、モロッコがボールを回収することを可能にします。見てきたように、エン・ネシリはチームに高い強度と連続した守備努力を提供し、モロッコがピッチで高い位置を守ることを可能にし、相手を「アトラス・ライオンズ」の守備に有利なエリアへ導き、相手の攻撃を妨害し無効化することを可能にします。

En Nesiry – NESYRI first defender pressing

En Nesiry – NESYRI first defender in medium block

エン・ネシリは、この分析の冒頭で述べたように、非常に完成度の高いチームプレイヤーであり、攻撃においても同じ労働率を提供することができます。彼の連続するマークを外す動きは、スペースを作り出し、チームメイトのためだけでなく、彼自身にとっても危険なチャンスを作り出します。

しかし、彼がマークしているセンターバックに困難を生み出すために使っている個人的な「秘密」を見てみましょう。エン・ネシリが使用する主要な基本は、センターバックの後ろからマークを外す動きを始めることで、これによりディフェンダーがボールホルダーとストライカーの両方を同時に見ることができなくなります。これにより彼に有利が生まれ、通常ディフェンダーは彼の動きに遅れて反応するため、彼は少しの時間とスペースを獲得してフィニッシュすることができます。

En Nesiry – NESYRI en lado ciego

En Nesiry – NESYRI timing desmarque a espalda

このワールドカップの最初のフェーズでモロッコは素晴らしいパフォーマンスを発揮し、ユセフ・エン・ネシリはそれにおいて非常に重要な役割を果たしています。守備と攻撃の両方で活躍しています。25歳のストライカーは真のチームプレイヤーであることを証明しました。守備では、ブロックで守っている時やトランジションでのボールホルダーに対する絶え間ないプレッシャーの努力を行い、攻撃では、盲点から始まるスペースへの強く賢いマークを外す動きで活躍しています。

Ekkono Coaches Academy x Metrica Sports

ad banner to get a lifetime free plan to elevate performance with video & data analysys, of @metricasports

タイトル

Go to Top